スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回聴き専ラジオに出演させていただきました。

そんなわけで、昨日夜、聴き専ラジオの第1回放送に出演させていただきました。

初回ということで、自己紹介も兼ねて自分の好きな曲を自由に紹介させていただきました。



僕が喋るのが苦手なことと、kosyuさん、NezMozzさんがとても喋るのが上手だったということとで、僕は紹介の出番以外はほとんど黙ってましたw(すみません)
次回以降、また機会があれば参加させていただくこともあるかもわかりません。そのときはよろしくお願いします。

僕は普段からVOCALOIDの新曲をこまめにチェックしているわけではなくて、今回ラジオに出させていただくにあたって少し意識しておすすめ曲をさがしてみたんですが、改めて、VOCALOIDというジャンルの規模の大きさを感じました。広くて、深いジャンルだと思います。
だからおこそ、情報が整理されておらず、なかなか聞きたい曲に辿り着くことができない、という悪い点がこのVOCALOIDというジャンルにはあると僕は思っています。

しかし逆に言えば、何らかの『(受動的に)聞くきっかけ』がありさえすれば、誰にでもその人にとってドンピシャな曲に巡りあえる可能性を秘めているわけで、その『きっかけ』がVOCALOIDランキング系の動画であったり、VOCALOID曲をひたすら垂れ流している"ねとらじ"であったりするのです。
この聴き専ラジオも、そういう『きっかけ』を与えるような存在になっていけばいいのではないでしょうかと(あまり大層なことを言える立場ではないですが)思っています。



以下、今回紹介しきれなかった曲を紹介しますw

暴走Pは「初音ミクの消失」で有名な作者さんかなと思うんですが、この「0」という曲も合間合間のピアノのフレーズが印象的で面白い曲です。


元々鏡音リン・レンは2人で1つの存在ではあったような気がするんですが、それを曲としてきれいに昇華させている曲です。タグにありますけど、これって「鏡設定」っていうんですかね?詳しくは知りません。。


tautology(トートロジー)って、「頭痛が痛い」のような意味が重なる語の反復の意味という風に把握してるんですが、すごくいいタイトルと歌詞だなあと思います。
曲の雰囲気も、松任谷由美さんのような切なさを含む感じで好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

phenix

Author:phenix
ニコニコ動画で、マリオシーケンサとか、音MADとか、DTMとか、VOCALOIDの動画を上げてます。

もっと詳細が知りたい方用

SINCE 14, December, 2008.

Twitter
Follow/Removeお気軽に。

follow phen1x at http://twitter.com
Lastfm
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。